1. IIDA top >
  2. from IIDA Japan Chapter >
  3. from President

from IIDA Japan Chapter

from President

From President(2018.8.1)

7月の西日本豪雨災害による被災者の皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
東京でも35℃を超える暑い日が続いております。熱中症にならないよう、どうぞお気をつけてお過ごしください。

先日、7/26(木)にIIDA日本支部2017-2018の総会を開催いたしました。お忙しい中、また猛暑の中、ご参加いただいた会員の皆さまには心より御礼申し上げます。総会は「3Dマイホームデザイナー」や「3DインテリアデザイナーNeo」のソフトでもお馴染みのメガソフト株式会社様の会議室をお借りして行いました。
→メガソフト株式会社のサイトはこちら

活動報告、会計報告、CEUポイントの表彰、ボードメンバーの紹介、次期の活動テーマに引き続き、今業界でも話題になっているVRを体験するセミナー、懇親会と総会も無事に終了いたしました。VRをはじめて体験され、最初は恐る恐るヘッドマウントディスプレーを装着していた皆さんも、すぐに面白さにハマり、楽しみながらVRの世界を体験していました。セミナー中の説明では「?」だったことについても、体験して「そういうことね!」と理解していただいた様子です。懇親会のお食事はボードメンバーで準備をしましたが、見た目も味も素晴らしい!と大変好評で、皆さまにもご満足いただき、大変なごやかな楽しいひと時を過ごすことができました。

2018-2019年度の活動テーマは昨年度に引き続き「ビジネス向上」と「海外情報」に加え、IIDA日本支部の活性化と新規メンバーの獲得を目指して「アワード企画」を進めて行きます。

「ビジネス向上」では、インテリアデザイナーがよく使うソフトを中心に「ソフトは持っているけど使いこなせていない」「もっと効率の良いやり方があるのでは?」「これからチャレンジしてみたいけど、どのように使えるのか知りたい」など、日頃からお寄せいただく声に対応した「デジタルスキルアップ講座」を本格始動いたします。その他にも、IIDAメンバーの紹介ページの充実や企業メンバーの告知など、ホームページやメルマガによる情報発信の充実なども進めて行きます。

「海外情報」においては、今年度はオランダ+フランダースのデザインを建築、ファッション、インテリアプロダクト、ホテルデザインと様々な切り口から学び、最終目標の「ダッチ・デザイン ウィーク」視察を含むオランダツアーで完結するという、1年間かけて海外デザインを学ぶ企画を立てましたが、今年度は、全米でも住んでみたい街NO.1と言われているポートランドなど、海外で注目されているエリアの今を知る「Hotspot Design勉強会」を開催する予定です。

「アワード企画」については、学生からプロの方まで参加ができる内容を検討しています。日本支部として初めてのチャレンジ企画。色々とクリアしなければいけないハードルもあるかと思いますが、会員の皆さまのご意見も伺いつつ実現に向けて邁進して行きたいと思います。

次期も同じボードメンバーで進めて参りますが、会員の皆さまのサポートもぜひいただきたいと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.7.1)

いよいよ夏到来です。関東甲信地方が6月に梅雨明けしたのは観測史上初とのこと。梅雨の期間が短かった分、水不足が心配です。また熱中症にも要注意ですね。対策も万全に、楽しくこの長い夏を乗り切りましょう!

今月はIIDA日本支部の2017-2018の総会を7/26(木)に開催します。プレジデントとしてIIDA日本支部の運営に携わらせていただいてから早くも1年が経ちました。ヴァイスプレジデント細井さんをはじめ、ボードメンバーの皆さんに助けていただきながら、何とか務めを果たしています(!)。日頃は各々自分の仕事に励んでいますが、いざミーティングが始まると、それぞれの持つ個性や経験、情報が良いバランスでミックスされ、具体的な企画として組み上がっていく様が本当に楽しく、また皆さんから個人的にも学ぶことが本当に多くて、刺激をいただいております。普段自分一人ではできないことをチームとして企画し、実現していく…ボードの活動は日々の業務+αの行動力が必要になり大変なこともありますが、「IIDA日本支部のこれから」を皆で作り上げていける大変貴重な経験ができる場だと思います。素晴らしい会員が揃っているこのIIDA日本支部をもっともっと外へ情報発信していけるように、そして会員の皆さんにも楽しくて役に立つ企画を実施し(ぜひ、会員全員で考えましょう!)IIDAのメンバーになりたい!と思われる会になるように、歴代ボードが築き上げてきたものをさらに一つ一つ前進していけるような活動をしていきたいと考えております。一緒に活動していただける方をいつでも募集していますので、いつでもお問い合わせください!まずは総会にて話し合いましょう!
また、IIDAでは自己啓発を目的とした「継続学習プログラム」があります。プロフェッショナルとアソシエート・メンバーで、2年間で1.0 CEU (Continuing Educational Unit 10時間相当の継続学習)を取得した方は総会にて表彰いたします。CEUポイントの申請がまだの方は早めにお送りください。→「CUEポイントのお知らせ」『総会 2017-2018』&『デジタルテクニック VR特別編』体験セミナーのお知らせをご覧ください。

6月はIIDA企業会員である株式会社EL JEWELさんの麻布十番にあるショールーム見学ツアーが開催されました!輸入のシャンデリアから雑貨まで素敵な商品を見せていただくだけではなく、知っているようで知らないシャンデリアに関する知識やポイント、海外のトレンドについてもお話しを伺うことができた、充実のツアーでした。見逃した方向けにも、また開催できると良いなと思います。→詳しくは「エル・ジュエルショールーム 見学ツアー報告」をご覧ください。

今月もプロフェッショナルメンバーの鮒田 里香さんより「インテリア旅日記」に素敵な写真をたくさん投稿いただきました!インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターならではの視点の旅日記、たくさんの方に見ていただきたいです。これからも会員の皆様からの投稿をお待ちしております!→詳しくは「Interior travel diaryアメリカ西海岸「アンコール」インテリアのご紹介」をご覧ください

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.6.1)

2018年もあっという間に半ばの6月になりました。新しいボードメンバーでスタートした今年度も残すところあと一ヶ月…。本当に早いものです。

今年度の活動のテーマを「海外情報」「ビジネス向上」企画の充実とし、「オランダ+フランダースデザイン勉強会」を発足。インテリアデザインに限らず建築、ファッション、プロダクトと多方面から講師を招き、ダッチデザインを学ぶ勉強会を定期的に行なっています。ボードメンバーも忙しい中、講師へのオファーや会場の準備などに奮闘してきましたが、勉強会も残すところあと1回となりました。(詳細については改めておしらせします)そして、いよいよ10月に現地視察ツアーです!先月ご案内した「速報 2018年IIDA Japan Chapter 主催 オランダ+フランダース デザイン勉強会 10月現地視察ツアー開催決定!」は皆様もご覧になられたでしょうか?こちらもより良いツアーになるようにとアレコレ検討を進めています。具体的に調整を進める中で発表した内容から少し変わることがありますが、早めにお知らせするようにしますので、まずは10月後半のスケジュール調整をお願いします!

今月はIIDA企業会員である株式会社EL JEWELさんの麻布十番にあるショールーム見学ツアー6/15に開催します!輸入のシャンデリアや高級家具からインテリアアクセサリーまで、心奪われる素敵なインテリア商品の数々を見せていただきます。色々と欲しくなってしまいそうです…!
詳しくは「エルジュエル ショールーム 見学ツアー」をご覧ください。

インテリアデザイナーのための便利なデジタルスキルを皆様にお伝えする「デジタルスキル向上講座」もいよいよスタートします。先日、準備編の講座を開催しました。画像処理について学ぶ講座を行いましたが、「知らなかった!」「これならすぐに使える!」「とてもわかりやすかった。どんどん活用していきたい」など参加者にご満足いただくことができました。さらに内容も吟味し、会員の皆様に自信を持ってご案内ができる「IIDAならでは」の講座にしていけたらと考えています。日程は現在調整中です。どうぞお楽しみに!

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.5.1)

ゴールデンウィーク真っ只中、皆様はいかかお過ごしでしょうか?今年は最大9連休取ることができるので、旅行される方も多いのではないでしょうか。 IIDA日本支部でも、いよいよ10月の「オランダ+フランダースデザイン勉強会:現地視察ツアー」に向けての準備を進めています。「ダッチ・デザインウィーク」(2018年10月20日〜28日)に合わせてスケジューリングをしています。ぜひこの機会にコンセプチュアルで既成概念にとらわれない斬新なデザインが豊富な「ダッチデザイン」に出会い、たくさん刺激をいただきましょう!
→詳しくは「速報 2018年IIDA Japan Chapter 主催 オランダ+フランダース デザイン勉強会 10月現地視察ツアー開催決定!」をご覧ください。

また、「デジタルスキル向上講座」もスタートします。インテリアデザイナーのための便利なデジタルスキルを皆様にお伝えできるように頑張ります!先ずは6月の本格スタートに向けて事前の準備講座を行うことになりました。お忙しい会員の皆様に効率よくピンポイントで情報をお届けするためのお試し講座。そこで吟味された内容をIIDA会員皆様に特別にご紹介したいと思います。
→詳しくは「 デジタルスキル向上講座 準備編 開催」をご覧ください。

IIDA企業会員である株式会社EL JEWELさんの店舗見学会を6月に予定をしています。会員向けにお送りいただいたカタログを皆様もご覧になっているかと思いますが、心奪われる素敵なインテリア商品の実物をたくさん見せていただけることを今から楽しみにしています!
→詳しくは「エル・ジュエル ショールーム見学 プチツアー」をご覧ください。

諸々実現に向けてボードメンバー一丸となって頑張っております!速報はメルマガでも配信して行きますので宜しくお願いいたします。

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.4.1)

桜の季節がやってきました。寒さで縮こまっていた体も暖かさで徐々に緩んできました。同時に花粉で鼻も緩み、マスクとティッシュが手放せない今日この頃です。 仕事では新年度が始まり、昨年から取り組んでいた「VR」への取り組みも本格的にスタートする予定です。VR(Virtual Reality/バーチャルリアリティの略称)はヘッドマウントディズプレーというゴーグル型のデバイスを装着してPCで作成した仮想的な世界をあたかも現実世界のように体感できる技術で、ゲーム業界に止まらず不動産、小売、ブライダル、医療や教育など様々な分野に広がり活用が進んでいます。建築・インテリアの分野では3DCGで作成した空間をリアルスケールで体感することができ、クライアントへのプレゼンテーションの他、デザイナー自身がプランチェックやシミュレーションに活用することができます。会員皆でデザインした空間をVRで体験してもらうイベントが将来的にできるといいな〜など、新しい野心も芽生えたりしております…!

IIDA日本支部では、1年がかりで準備を進めているオランダ+フランダースへ視察に向けての「オランダ+フランダース デザイン勉強会」も第4回を迎え、3月に丸の内にあるハーマンミラーストアにて佐戸川和久氏を講師にお迎えし、インテリア・プロダクト編が開催されました。非常に盛り上がったイベントになったとのこと。残念なことに自分は仕事の都合で参加がすることができませんでしたが、参加者から漏れ聞こえてくる話ではかなりグレードアップしたセミナーになったとのこと。→詳しくは「活動報告」をご覧ください。

今後のイベントも盛り上げて行けるよう、ボードメンバーの皆さんとも協力して進めていきたいと思います。会員の皆様もぜひご参加くださいませ。宜しくお願い致します!

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.3.1)

熱戦が繰り広げられていた平昌オリンピックも日本選手団が史上最多のメダルを獲得して閉幕しました。目標に向かって日々積み重ねてきた努力が実った結果だと思いますが、本番に弱い自分としては「その時」に「全力を出し切る」、「本領を発揮する」ということはとても難しいことだと思っているので、選手達の自信と強い精神力には本当に憧れてしまいます。少しでも理想に近づけるよう、まだまだ鍛錬が必要だな〜と思う今日この頃です。

IIDA日本支部では、世界中からも注目を浴びているコンセプチュアルで斬新なダッチデザインを現地で体感しよう!ということで今年の10月にいよいよオランダ+フランダースへ視察に行きます。昨年から始まった「オランダ+フランダース デザイン勉強会」も第4回を迎えました。建築編・ファッション編・Maison&Object視察編に続き、インテリア・プロダクト編です。IIDA企業メンバーであるハーマンミラージャパン株式会社の丸の内にあるハーマンミラーストアにて3/15(木)に開催いたします。講師は世界的に最先端のデザインアート・家具・インテリアの展示会を視察・取材をされている佐戸川和久氏です。なにやらドキドキワクワクなお話が聞けそうとのこと…!大変貴重なお話を聞ける機会ですので、ぜひご参加ください。
→詳しくは「オランダ+フランダース デザイン勉強会 第4回」をご覧ください。

現地ツアーの企画も進行中です。10月に開催される「ダッチデザインウィーク」に合わせてのツアーを検討中。ユニークでクールなデザインで知られるオランダ最大のデザインイベントで、プロダクトだけでなく、環境、グラフィックアート、ファッションなど多岐にわたるデザイン作品が展示されるそうです。楽しみですね!

他にもデジタルセミナーや見学会などを企画中です。決まり次第情報を上げていきますので、どうぞそちらもお楽しみにしてください。

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.2.1)

暦の上では春がやってくる2月。ですが、まだまだ厳しい寒さが続き、インフルエンザも流行る季節ですが皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

1月は今年最初の勉強会、セミナー、ボードミーティングと続き、IIDAの活動も勢いよくスタートしました。10月のオランダ+フランダースデザイン視察旅行に向けての準備もいよいよ本格的に始まります。私にとっては初めてのオランダ。オランダといえばチューリップ、風車、レンブラントとフェルメールなど伝統的なもののイメージしかありませんでしたが、勉強会を通して斬新で刺激的なデザインのある国だということを知り、早く現地に行ってみたい!と今から心待ちにしております。

パリのMaison&Objectに視察に行ったメンバーはオランダの会社のブースを同時通訳で視察することができ、参加者の反響も「ただ見て回るのとはやはり全然違って興味深く大変良かった」との感想をいただいたとのことです。

3月には、永きにわたって世界中のインテリア・デザイン・アート関連の展示会を取材されている佐戸川和久氏を講師に迎えて、オランダ+フランダース デザイン勉強会 第4回【インテリア・プロダクト編】を開催いたします。大変貴重なお話を聞ける機会となりそうですので、ぜひお見逃しなく!です。
→詳しくは「オランダ+フランダース デザイン勉強会 第4回」をご覧ください。

「Maison & Object ・Deco Off in Paris」報告会では、いち早く現地の様子と今年のトレンド予測をたくさんの写真とともに紹介していただきました。1時間半という限られた時間の中でお仕事にも大変役立つ、盛りだくさんの貴重な内容をお聞きすることができました。
→詳しくは「活動報告」をご覧ください。

ボードメンバーも忙しい仕事の合間を縫って、勉強会の他にも様々な企画を検討中です。決まり次第情報を上げていきますので、どうぞお楽しみに!

藁谷美紀
Japan Chapter President

From President(2018.1.1)

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって幸多き一年になりますようお祈り申し上げます。

2018年は平成30年です。1989年1月8日から始まった平成も今年で30年…IT関連では携帯電話はスマートフォンが主流になり、iPadなどのタブレットも生まれ、様々なものがデジタル化され、今では生活になくてはならない便利なものが多数あります。最近では「AI」や「VR」などの技術も進み、昔の映画で見ていた「未来」の姿が現実になろうとしています。よくよく考えると本当に凄いことですね!平成の年号も来年までになりますが、次の時代は一体どんな景色が見えるのでしょうか。取り残されないようにまだまだ頑張らねば!と思います。

昨年は神楽坂のビストロ『maison de la Bourgogne/メゾン ド ラ ブルゴーニュ』でアットホームなクリスマスパーティーが開催されました。美味しいお食事にプチゲームなど、皆様と楽しいひと時を過ごすことができました。ご参加いただきありがとうございました。
→詳しくは「活動報告」をご覧ください。

2018年はオランダ+フランダース デザイン勉強会 第3回「Maison & Objet 視察編」からスタートです。こちらはMaison & Objetに視察に行くメンバー同士で現地で集まり、一緒に最新のオランダ+フランダース(ベルギー)の家具や内装材を視察しよう!という企画です。
→詳しくは「オランダ+フランダース デザイン勉強会 第3回」をご覧ください。

また、1月にフランス・パリで開催されるインテリアとデザイン関連見本市「Maison&Object」とファブリックブランドの新作発表会「DecoOff in Paris」の情報をいち早くお届けする報告会の開催を予定しております。
→詳しくは「Maison & Object ・Deco Off in Paris」報告会をご覧ください。

2018年もメンバーの皆様と一緒に楽しめる企画を考えていきたいと思います。 ご意見等ぜひお寄せくださいませ。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

藁谷美紀
Japan Chapter President

ページ上部に戻る